6月のツーリング02 箱根・館山

私のツーリングポリシーは、「高速は使わない」です。
初めてのツーリングは17歳の春、約一ヶ月かけて日本を半周しました。
この時は、まだ若かった事もあり、ひたすら走り続けて、一日400キロ走ったりしましたが、最近はのんびりとところどころ寄りながら一日150キロ位を走ります。

という事で、今回の初日は箱根のゲストハウス「ねんねこや」さんへ
普通の民家の中にあり、庭の手入れも行き届いてとても良い雰囲気です。
付近の案内もしっかりしてくれて、とても良い感じ。話を聞いてびっくり、営業は週末だけでとても優雅な生活をされています。

この話を聞いてずっと以前、ペンションを経営しているオーナーに教えてもらった話を思い出しました。
そのペンションは、お客さんがいない日も必ず暖炉に火をともし、音楽をかけ、ゆったりと過ごしていました。
経費がもったいなくないですか?という問いかけに
ペンションのお客さんは、非日常の贅沢な時間を過ごしたくて出かけてくるのです。
お客さんがいないからと言って、一部だけの暖房をしたり、生活感あふれるような状況で過ごしていて、お客さんが来るときだけ取り繕っても、さんな張りぼての様な空間はすぐにばれてしまいます。
常に、優雅な空間を作る事により、ペンション全体がそのような雰囲気になるのです。
と言われ、当時の私はびっくりしました。
今はこれをとても良く理解できるようになり、経営業にもとても役立っています。
ちなみにこのペンションのオーナーは、今は美瑛に移転し更に磨きをかけたペンションを経営されています。

そして、最終日は館山でしたが
とても強い風で、海岸線を走ると砂が飛んできて痛い!!
道には砂の山が有り、ハンドルがとられビックリ!!
走った後、やけにミラーが曇っているなぁと思って触ると、塩がびっしり!!
風のない、良い季節にもう一度行きたいと思います。
写真は突風の中の野島埼灯台

コメント

Copied title and URL