会社設立

会社の設立に必要な事や手続き方法

会社設立

会社の作り方-05 資本金の払込

以前と違って、株式会社の資本金は銀行に別途特別口座を作らなくても良くなりました。定款認証の後、定款に記載されている「発起人」の誰かの口座に設立時の資本金額の総額を入金します。この通帳は、普段使っているもので構いませんが、残高が資本金額を超...
会社設立

会社の作り方-04 定款

会社の名前や資本金等のすべてが決まったら、いよいよ会社の法律ともいえる定款の作成を始めます。定款の書式は、こちらからダウンロードできます。 定款が出来上がったら、次に公証人役場にて定款の認証を受けます。定款の認証を受ける公証人役場は...
会社設立

会社の作り方-03

まず初めに、株式会社を作ろうと思った時に決めなければいけない事は下記の通りです。 1.会社名 無用なトラブルを避けるために、登記所管内で同じ職種で同名や類似の社名が無いか確認してください。 法務局で調べることが出来ます。 社名が商標登録され...
会社設立

会社の作り方-02

何故会社を作るか考えてみましょう 社会的信用は大きな要員となります。 会社が外注として契約する場合、個人では難しく法人に限る場合が多く見受けられます。 国税庁の統計によると、設立後10年以上継続できる会社は10%に満たない状況です。 10...
会社設立

会社の作り方-01

平成最後に設立した会社も無事登記が出来ました。情報によると、令和最初の法人設立(令和元年5月7日)がかなり大量にあったようです。 会社設立カテゴリーでは、実際に会社を作る方法をシリーズ化していきたいと思います。このシリーズは、昭和62年に自...
会社設立

平成最後の会社設立

平成の間に数十社の会社設立に関わってきました。そして、平成最後の設立は、本日(平成31年4月26日)設立の会社です。全国広いと言えども、これ以上遅い平成設立はありません。この場合気を付けなければならないのは、税務署等の官庁関係への提出期限...
Copied title and URL