会社の作り方-04 定款

会社の名前や資本金等のすべてが決まったら、いよいよ会社の法律ともいえる定款の作成を始めます。
定款の書式は、こちらからダウンロードできます。

定款が出来上がったら、次に公証人役場にて定款の認証を受けます。
定款の認証を受ける公証人役場は、設立する会社の本店所在地を管轄する法務局の近くにすると認証した定款を受け取った後、そのまま設立の届出に行けるので便利です。

公証人役場で定款の認証を受ける為には、出来上がった定款を持って行き事前に内容を確認してもらいます。全てOKが出たら提出用登記用会社用を作り認証をしてもらいます。
認証を受ける時には発起人の印鑑証明が必要になりますが、そのまま登記に使うために原本返還手続きをしておくと、印鑑証明は返してもらう事が可能です。

定款認証に持って行くもの
・印刷した定款
・発起人全員の印鑑証明
・CDーR(未使用の物)
・現金約52,000円(令和元年7月現在)
・公証人役場へ行く人の実印と免許証等の身分証明書

定款の事前審査をしてから登記手続きまでの間に、資本金の払込が有ります。
次回は、資本金の払込について…..

コメント

Copied title and URL